fc2ブログ

中村 大門 善ちゃん メモリーズ 店舗編        5月27日+1

2020 (2)
昨日5月27日は、名古屋市中村区 大門で60年以上も親しまれた「善ちゃん」ご主人の4年目の命日
そして今月の22日には建物がついに解体!
その追憶として 第2夜「店舗編」 です。
上の画像、たしか並んでいる家屋4棟すべてが「善ちゃん」とこ、だったですよね?
おばちゃんにはいろんな話を聞きました。
「西区の炭屋の娘だった」←これは何回か聞いたので記憶違いじゃないと思います。
「少しずつ店を広げてった…」      ←これは少々あやふやな記憶。
「忙しくて子供かまっとれんかった」
お店が開店した昭和30年は、まだ大門は遊郭街だったです。そんな話もあったなぁ…
印象的だったのは、遊郭時代の話と
「伊勢湾台風の時は店の中まで水につかって…」って話。
う~む。録音しとけばよかったなぁ…というか、実はナイショの話、某放送局へは、お店の歴史の紹介とおばちゃんへのインタビュー企画を出したのですが、放送作家でもない素人の意見を簡単に聞いてもらえるはずもなく。
一応、リアクションはいただきました。それに、同種の企画で「30数年前の名古屋グルメ本で今も生き残っているお店を探す」企画も始まりましたし。
しかし…「3回忌 すき焼き宴会」の時に声をかけていた某タレントつXXXXXさんが来ていただけていれば、おばちゃんから面白い話を聞き出していたかもしれないです。
↑ここだけのナイショの話



2020 (4)
2019 (1)
で、いつも小上りで呑ませてもらってる部分は出入り口の「むかって左手から2番目」。
2階に25人が宴会のできる広間だとか。
2018-00.jpg
すき焼き宴会をさせてもらったのがむかって左手から3番目。
その2階がご主人の仏壇でした。 合掌
2019 (29)
ある役者さんのブログによると、
2階では「森繁久彌、三木のり平、十朱幸代さん達がそれぞれ数十人のパーティーを行い盛り上がっていた」とある。
とすれば、むかって右はじの建物だったのだろうか? 三組が一度に、ということではないでしょうけれど、とにかく広く使えたのでしょうね。
2019.jpg

では、ノレンをめくって入ってみましょうか。
2019 (28)
夜はこんな感じ。
2018 (9)
冬場には、火鉢がおでむかえ。
ワタクシ、「お店をやめるときには、これ、記念に下さいね」
っておばちゃんに頼んでました…
縦長の火鉢もありましたよね。
2018 (7)
2019 (15)
2018 (3)
夏は蚊取り線香。ニッポンの夏キンチョーの夏
2018 (10)

中に入ると…ご主人がお元気なころは、カウンターにスツールがあったようです。
2019 (35)
2019 (37)
どっこいしょ。っと小上りに座って…
2018.jpg
2019 (4)

壁にあの絵が貼ってありますね。
右はじにはワタシが貼ったグルメ本のコピー
黒くすすけた壁が泣かせます。
2018 (12)
2019 (20)
お店の奥には
2019 (33)
2019 (9)
そこの壁には調理師免許
2019 (2)
2019 (3)
さて、何を頼みましょうか。
壁のお品書きは
2018 (13)
2019 (16)
2019 (27)
2019 (26)
すき焼き会をしましたねぇ(しみじみ)
2019 (10)

「善ちゃん」に来るようになった頃は、前の道路はこんな感じでした。
(画像はGoogleマップより)
上;店の東側
下;店の南側
中村区賑町02
中村区賑町01
…で、南側の「ビュティーサロン ドラゴン」は廃業し取り壊し。
2019 (7)
2019年10月末には「鳥勝」さんも廃業し2020年9月に建物を解体工事。

たしか2019年10月の半ば、久子おばちゃんが
「いよいよ裏になにか建つらしい。こないだ挨拶に来た」 と言ってました。
ただコロナのせいかなにかわからないが着工が遅れ、
2020年10月に、ドラゴン跡・鳥勝跡、2軒そろって工事が始まっていた。
2020 (5)
で、ついに、2021年5月22日のTwitterで
「善ちゃんの建物が解体中」と知った(涙涙)

ワタシが5月11日に見に行った時の様子です。最後のお姿
20210511 (2)
お店の裏も
20210511 (1)
感無量
歴史が消えた

次回はいよいよラスト「料理編」です
2018 (6)

#昭和レトロ #名古屋せんべろ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

お~、続編があったとは。^^
次の料理編も期待しております。

ところで、一番右の四角い近代的(?)な建物も善ちゃんだったんですね~。初めて知りました。

その建物がなくなってしまう・・・、悲しい現実です。
非公開コメント

プロフィール

南田神田

Author:南田神田
FC2ブログへようこそ! 
SHADO 地下司令部内に
デジタルカメラと呑みアル記の備忘録的に開設しました
お店・地域・画像のまとめ的にするつもりです

Twitter 南田神田@overcomeon

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR